シーベリーエキス

  • 化粧品素材
  • 食品用素材

原料の概要

シーベリーエキスとは、主に亜寒帯地方から温帯地方にかけて生育するシーベリー果実から抽出されたエキスです。シーベリーはグミ科の植物で、気温や湿度などの厳しい環境でも育ち、古くから食用として広く親しまれてきました。その栄養価は非常に高く、豊富に含まれるビタミンCをはじめ、ビタミンB群やE、さらにカロチンやフラボノイド、ポリフェノール類などを含みます。さらに、シーベリーから抽出された油は、脂肪酸のなかでも自然界ではあまり見られないパルミトレイン酸を含むことも特徴です。

そして、シーベリーエキスの機能性成分については研究が重ねられ、ウルソール酸がさまざまな作用をもたらしているのではないかといわれています。

期待できる主な作用

シーベリーエキスに期待できる作用には、主に以下のものがあげられます。

・前立腺肥大症の改善

前立腺肥大症とは、男性の膀胱の下側にある臓器が肥大して、排尿困難や頻尿などの排尿障害などを引き起こす疾患です。前立腺肥大症は加齢によって発症する確率が高くなるといわれており、発症すると日常生活にも支障をきたす可能性があるのです。シーベリーエキスは、この前立腺肥大症を改善する作用が見込めるといわれています。

マウスを使った実験では、前立腺肥大のマウスにシーベリーエキスを2週間経口投与した結果、前立腺肥大が抑えられたという結果が出ています。またヒトモニター試験では、IPSS(国際前立腺肥大症状スコア)が高めの男性にシーベリーエキスを1ヵ月間摂取してもらったところ、IPSS値は減少し、生活への影響も少なくなったと報告されています。

・過活動膀胱の改善

過活動膀胱とは、膀胱平滑筋が過剰に収縮することで尿意を強く感じたり、頻尿や失禁などを起こしたりする状態のことです。この膀胱平滑筋の過度な収縮には、筋線維の慢性的な変性といった原因が考えられています。そしてシーベリーエキスは、膀胱平滑筋の線維化を進めるTGF-β1の活性を抑制することが認められました。

ヒトでの試験では、過活動膀胱の症状を持つ人にシーベリーエキスを摂取してもらった結果、症状の改善だけではなく症状に対する不安を取り除く心理的効果も見られています。

・その他の作用

シーベリーエキスにはいくつかの美容作用が確認されており、メラニン生成に関与するチロシナーゼなどを抑制することから、美白への効果が見込めます。またタバコの煙や車の排気ガスなどの大気汚染による肌への炎症においても、炎症性因子であるPGE(プロスタグランジンE)の産生を抑制することもわかっているのです。さらに、シーベリーエキスには肌の保湿作用も期待でき、乾燥からくる炎症も抑えられるとされています。

どんなサプリ(食品)に向いているか

シーベリーエキスは、特に前立腺肥大症や過活動膀胱を改善するドリンクやサプリメントによく用いられます。また、同様の作用を持つカボチャ種子エキスやノコギリヤシと組み合わせて、相乗効果を狙った製品にすることも多いです。

さ行の原料名一覧